大阪で葬儀に関する全てのことは…




 

 

枕飾り・神棚封じ

 

1.枕飾りをします

  • 枕元に小さな台を置いて白い布をかけ、枕飾りをします。
  • 線香立て、ロウソク立て、花立てに一本樒(しきみ)※1を飾り、仏飯を供えます。
  • 宗旨や風習により、故人が使っていた茶碗に新しく炊いた御飯を山盛りにし、故人の使っていた箸をまっすぐに突き立てて供えます。
  • 鈴を用意します。
    ※宗旨宗派によって異なります。

※1 樒(しきみ)・・・別名仏前草。昔、墓地荒らしを避けるために墓地に有毒植物である樒を植えた習慣から、樒を飾ります。

 

2.神棚封じをします

  • 神棚の戸を閉め、白紙を貼ります。
  • 絵画や額などの装飾品も、白紙を貼るかはずしておきます。
    仏事用があれば変えていただきます。
  • 表に忌中の掲示をします。
    当組合員が持参いたしますが、近年では防犯上の観点から、忌中紙を貼らない場合があります。

 

 
お近くの葬儀社をインターネットで検索
葬儀の一般知識(喪主)
葬儀のマナー(弔問・会葬者)
葬儀便利帳

葬儀に関する疑問にお答えします

 

 

葬儀に関する全てのことは安心してお任せください!!
大阪葬祭事業協同組合(経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会加盟 大阪府知事認可 大阪府指定商第409号)
〒540-0005 大阪府大阪市中央区上町1-26-9 TEL:06-6768-0042(平日 9:00〜17:00)
Copyright (c) 大阪葬祭事業協同組合 All rights Reserved.