大阪で葬儀に関する全てのことは…




 

 

家族葬とは

 

家族葬という言葉が世間に広がり始めたのが、2000年前後です。
今では、葬儀といえば家族葬と定義づけるほど、皆さんが口にするようになりました。
家族葬とは、家族を中心に行う小規模な儀式のことですが、実際はすごく幅広いもので、家族のみ、近親者、親しい友人、知人まで声をかけるケースもあります。
故人様と生前に深い関わりのあった方とお別れを共有することです。

家族葬には、はっきりとした定義づけはありませんが、人数では少ない家庭で約10名、多い家庭で約40名の幅があります。
それ以外に、友人、知人まで声がけをすると約60名になり、一般葬と変わらない場合もあります。
家族葬の特徴は、故人様と家族や親しい親族が2日間ゆっくりと故人様と向き合い、心残りのないようにお別れができることであり、
葬儀が大小にかかわらず、形式にもこだわらずに充実した時間を過ごすことができる葬儀です。

 

お近くの葬儀社をインターネットで検索
葬儀の一般知識(喪主)
葬儀のマナー(弔問・会葬者)
葬儀便利帳

家族葬とは
終活について
葬儀に関する疑問にお答えします

 

 

葬儀に関する全てのことは安心してお任せください!!
大阪葬祭事業協同組合(経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会加盟 大阪府知事認可 大阪府指定商第409号)
公益財団法人 大阪府暴力追放推進センター賛助会員 公益財団法人 全日本仏教会賛助会員
〒540-0005 大阪府大阪市中央区上町1-26-9 TEL:06-6768-0042(平日 10:00〜17:00)
Copyright (c) 大阪葬祭事業協同組合 All rights Reserved.