大阪で葬儀に関する全てのことは…




 

 

喪服の知識

 

喪主は、通夜・葬儀・告別式・初七日・満中陰の法要などにも喪服を着るしきたりになっていますが、現在では、葬儀・告別式のみでもかまいません。

喪主側にあたる親族も葬儀・告別式には喪服を着用します。

略式の場合は、黒っぽい服装(ダークスーツ)を着用します。

学生の場合は、学生服・セーラー服でもかまいません。
(派手な色の付いた靴はさけましょう)

 

一般的な男性の服装

  • 黒のフォーマルスーツもしくはモーニングコート、和装の場合は黒無地染め抜き五つ紋付・羽織・仙台平の袴(喪主)
  • ダークスーツ
  • 白シャツ
  • 黒のネクタイ
  • 黒の靴下
  • 黒の靴(光沢のない黒。スエード、金具のついているものは避ける)

※モーニングは昼間の正装なので、通夜には着ません。

 

一般的な女性の服装
  • 黒のワンピース、スーツ
  • 靴・ストッキング・手袋は黒
  • 結婚(婚約)指輪以外のアクセサリーはつけない(パール、オニキスの一連ネックレスなら可)
  • 肌の露出を避ける
  • 和装の場合は、黒無地染め抜き五つ紋に白の半襟、帯は両面黒無地名古屋帯。小物は全て黒。

※和装の場合、季節によって袷、単衣、絽・紗と変わります。

 

子供の服装

  • 学校の制服
    制服がなければ、ダーク系のジャケット(ワンピース)に白シャツ、黒の靴

 

※喪主・遺族は主催者側として「喪章」をつけます。

 

 
お近くの葬儀社をインターネットで検索
葬儀の一般知識(喪主)
葬儀のマナー(弔問・会葬者)
葬儀便利帳

葬儀に関する疑問にお答えします

 

 

葬儀に関する全てのことは安心してお任せください!!
大阪葬祭事業協同組合(経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会加盟 大阪府知事認可 大阪府指定商第409号)
〒540-0005 大阪府大阪市中央区上町1-26-9 TEL:06-6768-0042(平日 9:00〜17:00)
Copyright (c) 大阪葬祭事業協同組合 All rights Reserved.